生活介護事業所「コスモス」 コスモスでの日々@コロナ禍

投稿日 2020年6月9日

5月のコスモスは、室内プログラムの拡充を目標にプログラムを行いました。

新型コロナウイルスの影響で、ついに京都市にも緊急事態宣言が出されましたね(5/25現在解除中)。

これまでの日常があっという間に崩れ去りました…。

しかし、ピンチはチャンス!

室内で、どのように利用者さんに活き活きと過ごして頂くか、職員と利用者さんで頭を絞り、

様々な取り組みが生まれました。

まずは…、コロナ退散を願って、妖怪アマビエ作り!最近色々なところで見るようになりましたね。

 

しおりにして、皆様にお配りしました!

押し入れの中に眠っていた、テントを持ち出して、室内グランピング!

皆さん、とっても喜んでくれました!

子育て中の職員からアイデアをもらった、シャカシャカカーテンと、風船トランポリン!

新な感触に皆さん、興味津々です。

「新しい生活様式」でのコスモスが、スタートしました。これまでと同じ日常が戻ってくるのは、

まだまだ先のようです。

でも、出来ない事に目をむけるのではなく、「こんなこともできる!」という意識で、

新たな発見と共に、コスモスでの日々を作って行きたいと思います。

「新しい生活様式のコスモス」、今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。