就労移行・就労継続支援B型事業所 花水木 京都芸術デザイン専門学校様との製品の共同制作   ~②制作過程の見学~

投稿日 2019年10月21日

京都芸術デザイン専門学校様と花水木のさをり事業と共同で製品制作をしていますが、今回は学校の方にお邪魔して、どのようにして製品を制作されているかを見学させていただきました。

 

とっても明るい雰囲気の一階から階段で地下へ降りて教室へ行きました。「秘密結社が何か良からぬことをしているみたいだな…(失礼しました!)」とかいうアホな妄想を抱きながら進むと、とても明るい教室を見てホっと安心しました(当然じゃ!)。

 

そして、いろいろな制作途中の製品を見せてもらいました。

  ティッシュカバーだったり…

  バッグだったり…

と、いろんな種類の制作途中の製品を見せてもらいました。中には思わず見とれてしまう方も…

 

また、ミシンを使っているところを見せてもらいました。

 

「花水木で聞いてる音と違う! 力強い! すげぇ…」と感動したのが記憶に新しいです。

 

他には、皮切り包丁のデモンストレーションを見せてもらい、これまた「スゲェ!スパスパ切れる!」と妙なポイントに興奮しました。

最後に「obra(オブラ)」を見学して「やっぱりオシャレやなぁ…カッコイイなぁ…花水木もこんなんにしないとな…」と感心しました。

次回は、制作をしていただいた後のプレゼンにお邪魔する予定です。さをり生地をどう使ってどんな素敵な製品にしてもらえたのか…本当に楽しみです。