就労移行・就労継続支援B型事業所 花水木 京都芸術デザイン専門学校様との製品の共同制作   ~③製品完成プレゼンテーション~

投稿日 2019年11月20日

いつもお世話になっております。

 

京都芸術デザイン専門学校様との製品の共同制作ですが、今回は製品完成プレゼンテーションにお邪魔してきました!

 

学生のみなさんに制作してもらった製品を見学させてもらう機会です。さをり生地をどんな製品にしてもらったか?毎回ですが、今回も期待で胸がバクンバクンでした!!!

 

実際に見せてもらった感想ですが、普段の花水木の製品とは一味も二味も三味も違うものに変身してくれています。その一部を紹介します。

カメラのレンズカバー入れです。プレゼンで「実際にレンズカバーをなくしたことがあり、思いついた」とおっしゃってました。必要を感じる事でモノ・道具って生まれるんですね…

ネクタイです。ターゲットは「オシャレパパ」。正直、とても欲しいです。

ウェストポーチです。さをりの鮮やかさと白の組み合わせが大好きです。

ガマグチバッグです。「巾着の口元に、紐の代わりにガマグチを付けた。作り方も簡単です」とのことです。花水木でも作れるかな?

 

で、私はガマグチの「パチン」と閉まる音と感覚が好きなんですが、一緒に行った利用者のみなさんにも「試してみる?」と言うと何回も開け閉めされました。やっぱりガマグチって良いですよねぇ~!

他にも、気に入ったバッグの中を見る方がいたり…

と、みなさんとても熱心に見学されました。

 

帰り路でも「あれが良かった」「あれをよく覚えている」などの話しが飛び交ってました。みなさん、本当にさをりのステキな変身に魅了されたようです。

 

12月にはObra(オブラ)で実際に販売されます。次回は、販売されている様子の見学に行きたいと思います。 (K中)