就労移行・就労継続支援B型事業所 花水木 京都芸術デザイン専門学校様との製品の共同制作   ~①花水木と「さをり」を知ってもらう~

投稿日 2019年9月25日

いつもお世話になっております。

 

さて、花水木は今年も京都芸術デザイン専門学校様とコラボさせていただくことになりました。本当にありがとうございます。

 

この取り組みは「花水木の利用者が織ったさをり生地を使用して、京都芸術デザイン専門学校の学生の方々に製品を制作していただく」というものです。

 

9月24日、今年の取り組みの第一歩として、京都芸術デザイン専門学校の学生の方々に花水木に来ていただき事業所を見学してもらいました。

 

また、今年は学生の方々に見学してもらうだけでなく、さをり織りの体験もしてもらいました。その時の様子を少しご紹介します。

 

花水木の利用者が教える側となり、織り方を伝えます。

また、織る前の準備も体験してもらいました。

これは経糸整経です。織り機で織る際の経糸(縦方向の糸です)を準備する工程です。無数にある糸の中からイメージに合う色や材質を考えて、糸を選びます。緯糸(横方向の糸です)は後で工夫することができますが、経糸は張ってしまうと替えようがありません。イメージを表現するための楽しい工程ではありますが、同時に非常に重要な工程でもあります。

 

このようにして、今年もコラボ企画が始まりました。学生の方々にさをりの生地をどんな風に使ってもらえるか…とても楽しみです!この後も制作風景を見学させていただいたり、制作後のプレゼンを見に行かせていただいたりするので、その様子は追ってお伝えします!