就労移行・就労継続支援B型事業所 花水木 平成28年度第12回ホリディカフェ(OBOG会)~京都市青少年科学センター~

投稿日 2017年3月21日

第12回 ホリデイカフェは伏見区にある青少年科学センターにいってきました―!!

入るといきなり大きな恐竜と恐竜の骨がありました。恐竜好きのKさんは常にそこを行ったり来たり・・・。

恐竜の前でいい笑顔です(^-^)

いろんなコーナーがあり皆さんどれも楽しんでおられました。

穴に叫んで声の大きさをはかっています。

こちらはいろんな蝶の羽を顕微鏡でみているところ・・・。しっかり見えたかな?

こちらは・・・。ミニミニ水族館です。覗いておられます!

砂漠の部屋にも入りましたよ!!「暑い暑い」といってすぐでてこられました。

大声を出したり砂漠に入ったりしていたら「お腹がすいたわ」という声がでたのでお昼ご飯を外で食べました。

とってもいい天気でした!(^^)!

  

そしてやはり科学といえば・・・ガリレオガリレイ。一緒に写真とりました~。

その後プラネタリウムへいきました。

残念ながらプラネタリウムの撮影はできませんでした。とってもたくさんの星をみながらみなさんゆっくり、うっとり。ウトウト・・・の方もおられたようで・・・(ー_ー)!!

その後ちょうど実験コーナーがありました。液体窒素というとても冷たい液体に花やボールを入れると固まってボールは破裂しました。「うんうん」「うぉー」「おおぉ」など声がでていました。

写真は酸素や二酸化炭素を冷やすとどうなるか・・・というものです。この後、皆さん「割れるのか・・・割れないのか・・・」とドキドキして耳をふさいで恐怖の時間を過ごすことになりました(笑)

実験コーナーはあまりにもドキドキして疲れたのでちょっとコーヒータイムをとり、最後は恐竜の前で記念撮影をしました。

今年度最後のホリデイカフェ、楽しかったりドキドキしたり、なんだかいろいろありましたね。

また4月からも変わらずホリデイカフェをどうぞよろしくお願いします(*^_^*) (鈴木)