就労移行・就労継続支援B型事業所 花水木 第2回 認知症高齢者みまもり声かけ訓練に参加しました

投稿日 2017年5月31日

第2回 葵・下鴨学区 認知症高齢者みまもり声かけ訓練に参加しました。

高齢の方が増えている現代社会では、認知症の高齢者と接する機会が増えています。

地域で生活している利用者の方にとって良い経験となるのでは、と思って参加しました。

現地に歩いて行く途中に練習を繰り返していたのですが、いざ本番となると緊張されていました。

でも、しっかりと「どうされましたか?」と話しかけることができました。

 

事業所に戻ってからは、気づいたこと、これから頑張りたいことなどを参加者全員で共有しました。「何回も練習して慣れたい」「家の近くに高齢者の施設があるから、散歩するだけで練習になりそう」「また参加したい」「やさしく声をかけたら落ち着いてもらえそう」などの感想を話してくれました。

認知症高齢者など困っている人を地域で見かけることはよくあります。その困っている人を助けてあげたい、との思いは障害があろうとなかろうと同じです。でも、いざという時に自分から声を掛けられるか?やはり経験を積むことが必要だなと感じました。

5月とは思えない暑さの中でしたが、とても良い経験になりました。