就労移行・就労継続支援B型事業所 花水木 11月社会見学~京都府立植物園~

投稿日 2020年11月13日

11月11日、新型コロナウイルスだけでなくインフルエンザにも気を付けなければならない今日この頃ですが、マスク着用・密を避ける・手洗いやうがいをするということを意識して社会見学に行ってきました。
今回の社会見学も前回に引き続き、京都府立植物園です。

先月園内を散策したルートとは逆方向から回りました。植物園に到着したときは曇り空でしたが、急に雨が降ってくるというハプニングがありました。皆さん傘を持ってきておられたため、傘を差しながら雨宿りのできる温室に向かいました。温室内では普段見ることのできない植物が見られ、大満足の皆さんでした。特にフルーツのなっている植物に興味を持たれ、「おいしそう」という声も聞こえてきました(笑)

園内ではスケッチをされる方もおられ、ステンシルやさをりの商品に取り入れられるか、話をされる様子も見られました。社会見学の意義をしっかり理解されておりうれしく思いました。

温室から出ると天気も回復しており、散策するにはちょうど良い気候になっていました。お昼時になっていましたので、会館に向かい昼食をとることにしました。昼食時には、当日用事でお休みされていた方に出合うミラクルもあり、参加していた利用者さんも驚いておられました。

昼食後は、再び散策です。少し寒いかな?と思いましたが、水車を見たいというリクエストもあり水車前で記念撮影です。

また、先月の見学では見ることのできなかった『菊花展』を楽しみにされている利用者さんがおられたので、菊の花もしっかり見てきました。

 

今回の見学では、園内をほぼすべて回るという盛り沢山な内容になり歩き疲れた方もおられましたが、事業所に戻ってからの振り返りでは、満足したという方がほとんどであったため『行ってよかったなぁ』と感じることができました。