就労移行・就労継続支援B型事業所 花水木 12月の社会見学は・・・

投稿日 2020年12月8日

12月7日(月)に、社会見学で京都テルサに行ってきました。

目的は、テルサホールで行われた『京都障害児者親の会協議会』様主催の京親協コンサートです。

新型コロナウイルス感染症対策で、マスク着用や検温、手指消毒を徹底しての参加です。ホール内は密を避けるために、座席と座席の間はしっかりと距離がとられており、ぜいたくな使い方をされていました。

開演まで少し時間があったので、ロビーに出て水分補給をされたり配布されたパンフレットを見たりそれぞれがおもいおもいの過ごし方をされていました。開演を知らせるブザーが鳴りホール内が少し薄暗くなると、それまでざわついていた空気が一気に静まり返りました。

演奏と歌は、アンサンブル・ハーティブリッジの皆さんでした。曲目はこの時期ならではのクリスマスソングはもちろんのこと、誰もが知っている歌も披露していただけました。

参加された皆さんは、体を揺すってリズムを取られたり、手拍子を取られたりとそれぞれ違った楽しみ方をされていました。

 

楽しい時間はあっという間に過ぎてしまい、「ええっ!もう終わり!」と少し残念な気持ちになりましたが、アンサンブル・ハーティブリッジの皆さんがアンコール曲とダブルアンコール曲を用意してくださっていたので、大いに楽しむことができました。

演奏中は写真撮影ができなかった(当たり前‼)ので、どんな様子だったのか見てもらえないのが残念です。

参加された方は、「来年もあったら行きたいね」とニコニコされており、大満足のコンサートでした。