就労移行・就労継続支援B型事業所 花水木 2月の社会見学は「京都市市民防災センター」に行ってきました。

投稿日 2020年3月5日

2月の社会見学は「京都市市民防災センター」で防災体験をしてきました。

体験は、消火器の使い方、地震体験など様々なものがありました。

 

消火器体験では、初めて触る消火器に最初は戸惑っておられました。しかし、使い方に慣れると直ぐに使いこなし、火事の消火シュミレーションでは皆さん素早く消火しておられて、かっこよかったです!

 

地震体験では地震が起こったときにとるべき行動を学びました。この体験では揺れるしかけになっている部屋の中で、ドアを開ける人、ガスの元栓を切る人、ストーブを消す人など様々な役割を果たしました。最初は怖がっていた人もいましたが、「安全のために頑張る!」と一生懸命役割をこなしておられました。

 

地下街浸水4D体験では、水圧がかかった時のドアがどれくらい重くなるのかという体験をしました。水圧がかかったドアはとても重く、男の人でもなかなか動きませんでした。「一緒にやったらできるかも。」と複数人で開けようとしている人もいました。「困った時は協力する」というのはとても素晴らしい考えですね(^^♪

 

 

 

 

最後は自由見学コーナーにあった大きな救助ヘリコプターの前で集合写真を撮りました!

花水木に戻ってからも、「消火器あるかな。」と探したり、「非常口のマークあった!」と社会見学で学んだ知識を復習しておられました。

学んだことを活かしてこれからも安全に働きたいですね!