Shop はなみずき ショップ紹介

ようこそ、「Shop はなみずき」です。
ここでは、さをり織りとステンシルの製品を販売しております。

~一本一本、糸選び~ ~一色一色、色選び~
はなみずきの製品作りはそこから始まります。
選んだ糸や色の濃淡により、製品の風合いも微妙に異なり、一人一人の利用者の方のセンスが光るまさに一点物です。ご自身で楽しんでいただくのもよし。大切な方への贈り物にもよし。是非、世界に一つだけの製品をお選びください。

こだわり

一点物であること
ステンシル製品は、花水木の利用者である、りょうへい君がデザインしたものや、京シリーズ、京やさいシリーズなど、全てオリジナルデザインです。
さをり織の糸は縦糸は職員が準備しますが、横糸については、利用者が選んだ糸で織り上げる為、同じ反物はありません。反物を切り出して製品として仕上げる為、全ての製品が一点物となるのです。

出展のようす

花水木では、定期的に地域のイベントやお祭り等に出展販売をしています。
出展時は、お客さんの呼び込みや商品を紹介等、笑顔で接客をします。
また、ステンシル実演(写真)をすることで、実際に色をいれる過程をみていただき、製品を手にとって頂ける機会となっています。

ステンシル教室

法人内の交流としてスタートしたステンシル教室。
高齢者の方々や児童、障害をお持ちの方々とのコラボレーション。
普段、製品を作成している利用者の方が講師となり、色の入れ方等をアドバイス。
様々な方と交流することで、地域参加につながり、作成する時とは、また違ったやりがいや楽しさを感じる機会となっています。
また、デイサービス等への出張サービスについてもご相談に応じますので、興味をお持ちの方はご連絡頂ければと思います。

ステンシルって??

ステンシルは、版画(はんが)のひとつの手法で、型版(かたはん)を使い、一色一色、絵の具をしみ込ませたスポンジを筆代わりにして、型を重ねて完成させています。
花水木の利用者の方々は、時間をかけて、根気強く、丁寧に、難しい「多色な版かさね」や「ぼかし模様」をこなします。利用者の方一人一人の力のいれ具合により、微妙に色の濃淡が異なるところが、一枚一枚が味わい深く、手作りの良さです。

さをり織って??

さをり織りは、一本一本、糸選び 一色一色、色選び 花水木のさをり織はそこから始まります。
縦糸と横糸が織りなす虹色の世界… きれいな色ばかり選んでいてもきれいな配色にはなりません。一人一人の利用者の方のセンスが光ります。
選んだ糸により変化するさをり織。どれ一つとして、同じ製品はありません。すべてが一点物です。