京都市発達障害者支援センター「かがやき」 平成29年度市民向け公開講座 終了しました

投稿日 2017年5月29日

平成29年5月20日(土)に、京都市北文化会館ホールにて、市民向け公開講座を開催しました。

この公開講座は、毎年4月の「発達障害啓発週間」を受けて行っている啓発活動です。

300人近いご参加をいただき、盛況のうちに終了いたしました。

今年度は、「息子よ。そのままで、いい。」と題して、RKB毎日放送 東京報道部長 神戸金史(かんべ・かねぶみ)さんにご講演いただきました。

自閉症・知的障害のある18歳の息子さんの父親として、そして報道人として、映像資料や新聞記事も交えつつのお話は、あっという間の2時間でした。

多様性を認め合う社会の構築には何が必要か、深く考えさせられる機会となったように思います。

ご来場くださいました皆様、ありがとうございました。