京都市発達障害者支援センター「かがやき」 【ご報告】令和2年度施設コンサルテーション実施報告書ができました

投稿日 2022年3月31日

 

京都市発達障害者支援センター「かがやき」では、地域の支援力の向上を目指し、施設コンサルテーション事業を実施しています。

この事業では、行動障害等の相談に対し、事業所への訪問・連絡等により、対象者のアセスメント・支援を事業所と協働で行い、問題行動の軽減や安定した施設生活につなげるサポートを行います。また、この事業を通して、事業所全体の発達障害のある利用者への特性理解や支援力の向上や、事業所職員がアセスメントから支援につなげるPLAN-DO-SEEのプロセスを行えるようになることを目指しています。

令和2(2020)年度の実施事業所の中には、1年間の事業の後も、PLAN-DO-SEEの取り組みを続けられた事業所もあります。本実践報告書は、事業終了後の経過報告もふくめてまとめたものです。どうぞご覧ください。

令和2年度施設コンサルテーション事業実施報告書(PDFが開きます)