京都市桂授産園 職場訪問 ~その後の彼~

投稿日 2017年4月27日

前回のブログが2月の合同面接会を受けましたと言う内容のまま止まっており、結果を書くのが遅くなりましたが・・・

合同面接会を受けた彼は、その後1次面接を合格し2次面接を受け4月より病院の洗濯室へ採用されました。先週はそんな彼の所へお母様と一緒に訪問してきました。

総務課の方がこれから仕事をしていく中で、夢を持ってほしいと話をして下さいました。お金を貯めて旅行がしたい、何かを買いたい、と思うことが働く活力になるとのこと。また採用されてから2週間あまりではあるけれども、手先が器用ではなく、仕事を覚えるのには時間がかかるが、覚えたことはきちんとすることが出来るところ。一生懸命仕事をするところ。元気が良く返事が出来るところ。顔の識別が得意であり敷地内で会うと挨拶が出来るところetc.

直接仕事を教えて下さっている洗濯室の方々だけでなく、総務課の方々が気にかけてくれていることが嬉しく、きっとこれも彼の人徳なんだなぁと話していました。お母様も大きなシーツを迷うことなくたたむ姿を見て小さく拍手を送っておられました。また「家では洗濯物をたたんでくれないのに、あんなにできるのならやって貰います」と言っておられ、働いている場所まで家族が来るなんてと言われるかもしれませんが、病院側も定期的に来てほしいといってもらい、またお母様の嬉しそうな姿を見ると、一緒に訪問をしてよかったなぁと感じた瞬間でした。