就労移行支援事業所 京都市桂授産園 身体が資本

投稿日 2019年10月9日

皆様、いかがお過ごしでしょうか?10月といえば衣替えの時期です。しかしながら暑さが落ち着くのかと思えば、日中はまだまだ25度を超える日が続いています。半袖で町を歩いても何ら違和感がありません。地球温暖化のためでしょうか?以前なら10月は殆どの方が長袖に変更していた様に思います。それでも朝・晩は涼しくなり、眠り易くはなってはいるのですが日中との気温差があり寝冷えしないようお気をつけ下さいませ。

クリーニング作業を行っている八反畑工場では、真夏日のことを思うとずいぶん楽になり、利用者の方々も「涼しくなった。」「身体が楽に」と仰せになっておられます。(みんな頑張って乗り切りました!)作業中の水分補給の回数も少なくなり、作業に集中できる時間が増えています。(頑張って仕上がり枚数を上げましょう。冬のボーナス稼ぎましょう!)

利用者の中には体調を崩して休まれた方もいらっしゃいます。朝・晩と日中の気温差がある今日この頃。体調管理をきっちりすることも社会人として当たり前のことです。これから美味しい物もたくさん出回ります。暴飲暴食にも気をつけ、元気な日々を過ごせるよう、毎日楽しく過ごせるよう皆さん、身体に気をつけていきましょう!!