京都市桂授産園 OBが元気な顔を見せに来てくれました!

投稿日 2017年2月10日

2月9日、山科八反畑工場にOBが遊びに来てくれました!

高齢者の入所施設で介護補助をされている方です。「利用者様の体調の変化を実感するのが辛い。難しい」とは言いながらも、表情は明るくて安心しました。また「八反畑と言えば仕事せなね!」と言って作業の手伝いもしてくれました。就職して2年以上も経つのに、慣れた手つきでタオルをたたんでくれました。

「せっかく来てくれたのだから何かしてもらえないかな…」と思い、現役利用者に自分の就職までの体験談を話してもらいました。面接などではガチガチに緊張する方だったので「無茶なお願いだったかな…」と心配したのですが、いざ話してもらうと「職場では『元気な人だ』と見てもらえる方が良い。そのためには大きな声で元気に挨拶しないといけない」と、とてもしっかりと話すことができ、驚かされました。現役利用者も熱心に聞き入り「失敗して落ち込んだ時は、どうして気持ちを切り替えたら良いですか?」とか「寝坊して遅刻したことがありますが、何時に起きてますか?」といった質問が挙がったのですが、その質問に丁寧に返答する姿を見て、桂授産園を利用していた当時よりも成長されたことを強く感じました。

久しぶりの元気な顔と成長した姿を見せてもらえてとても嬉しかったです。「こういう嬉しさを味わうために今の仕事をしてるんだな」と、改めて感じています。