京都市児童療育センター「きらきら園」 人形劇☆きらきら園

投稿日 2019年1月31日

1月16日は・・・、親子での行事!

うづらの里児童館 劇団「てるてるぼうず」さんにお願いをして、人形劇を観ました!

「てるてるぼうす」さんは、毎年、きらきら園に講演に来て下さり、他の園や学校でも講演をされているそうです。

 

今回の内容は・・・

①『エビカニクス』

ケロポンズのエビカニクスの音楽に合わせて、エビとカニに扮した大きな人形たちがダンスをしてくれました。

 

②『はらぺこあおむし』

大型絵本を観ながら、あおむしの人形が出て、物語に沿ってあおむしが大きくなり・・・ちょうちょになりました。

 

③『とらやんの大きな大根』

おおきなかぶの関西弁バージョンだそうです。関西弁のとらやん(おじさんの人形)が、動物たちと一緒に力を合わせて大根を引っ張るというお話です。

 

「てるてるぼうず」のみなさんです。ありがとうございました!

子どもたちは、初めて観る人形劇に、ちょっぴりドキドキ・・・。しかし、人形が出てくると、声を上げて喜んでいました。

最後には、登場した人形に触らせてもらい、楽しいひとときを過ごしました