京都市児童療育センター「きらきら園」 秋の遠足☆きらきら園

投稿日 2018年11月13日

10月の半ば、親子通園の3グループごとに、秋の遠足で『宝ヶ池 子どもの楽園』に行ってきました。

朝晩はずいぶん冷え込んできていますが、遠足当日は、日中になると陽がさして、

動くと汗ばむくらいの気候でした。

子どもの楽園と言えば、大きなすべり台!!(遠くの方に見えているのが、すべり台です)

すべり台の長さも長く、スピードも出ます。何度も繰り返していた姿が楽しそうでした。

反対側には、芝生広場や電車の遊具、すべり台もあります。

 

遊んだあとには、手作りのお弁当を食べました♪

子どもたちが美味しそうに食べている姿が印象的でした。

帰りのバスの中では、バスの揺れが心地よくて、寝てしまう子どももいました。

”またみんなで行きたい!!” と思える、楽しい時間でした☆

 

 

ちなみに・・・

職員は、色ちがいで、お揃いのTシャツを着て行きました~!