京都市児童療育センター「きらきら園」 新型コロナウイルス感染症対策について

投稿日 2020年2月28日

きらきら園・あおぞら教室
保護者のみなさま

京都市発表の通知(2 月 2 8日)を受け、以下の通り対応したいと思いますので、ご確認ください。
きらきら園は3 月 2 日以降も基本的には「開園」いたします。
また、不明な点やご心配なことがございましたら、ご遠慮なくお申し出ください。

≪新型コロナウイルス感染症の対策として、きらきら園としては以下の通りにいたします。
1.来園の皆様へのお願い
①きらきら園に来園される前に、各自で体温を計測してください。
・来園される方全員の計測をお願いします。
・ 37.5 度以上の発熱がある場合は来園を控えてください。
・来園される前の計測を忘れた場合は、きらきら園で計測してください。その際はお申し出ください。
②発熱があった場合、解熱後24 時間以上が経過し、呼吸器症状が改善傾向となるまで来園を控えてください。
③きらきら園に来園された際には、アルコール消毒液での手指消毒をお願いします。
④飛沫感染を防ぐために咳が出る方はマスク等で咳エチケットを行ってください。

2.園内での対応
【施設に関する対応】
・アルコール等での遊具、おもちゃの消毒を徹底します。
・給食時には職員はマスクを着用します。
・床の「弱酸性次亜塩素酸水」による拭き掃除の範囲を広げます。
・ドアの取っ手、鍵など頻繁に触る部分の消毒を頻繁に行います。
※揮発性のアルコール消毒液が品不足のため、インフルエンザウイルスやノロウイルスにも効果がある「弱酸性次亜塩素酸水」による消毒も併用します。
【職員等の対応について】
・職員、実習生、ボランティア、その他来館者は事前に検温し、37.5℃ 以上の発熱がある場合には入館しません。
・発熱があった場合、解熱後24 時間以上が経過し、呼吸器症状が改善傾向となるまで出勤しません。
・咳エチケットを徹底します。給食の時にはマスクを着用します。
【療育内容について】
以下の活動は、しばらくの間ひかえます。
・親子、職員が一部屋に集まる活動
・他の施設(屋内)へのお出かけ
・公共交通機関を利用したお出かけ
・お買い物
・クッキング

2020年 2 月 28 日
きらきら園・あおぞら教室
園長 福井佐知子