京都市洛西ふれあいの里更生園 洛西ふれあいの里更生園 補助職員募集

投稿日 2020年1月24日

京都市洛西ふれあいの里更生園 支援職員 補助職員の募集

【施設紹介】

洛西ふれあいの里更生園は、知的障害のある方、60名が暮らしておられる入所施設です。

自閉症と言われる方たちが半数以上おられ、職員は利用者の希望を聞き、さまざまな機会を提供しています。

日中は、4つのグループに分かれ、リサイクル活動や個別の活動、体力つくりのための散歩などに取り組まれている方もおられます。

利用者のよりよい生活をともにつくってくださる方を募集いたします。

 

【仕事内容】

・知的障害のある方の生活、日中活動のサポート (写真は、一場面です)

 

 

記録の確認                活動中の支援

  

食事介助                活動中の支援

【給 与】

・197,000円  (別途:夜勤手当1回 6,000円)

【勤務時間】

・日勤 9:15~18:00 早出、遅出、夜勤あり。(勤務表にて、指定)

【待 遇】

◇賞与 年2回支給(平成30年度実績:1.1ヶ月 )

◇福祉・介護職員処遇改善一時金 有り ※採用日により異なる

◇社会保険完備、各種手当有り(通勤手当、年末年始手当 など)

◇車、バイク通勤OK

【休 日】

◇年間休日数 114日(夏期休暇、年末年始休暇含む) 有給休暇 初年度10日

【資 格】

◇未経験、無資格でもOKです。高卒以上。

※介護福祉士、社会福祉士、介護職員研修初任者研修修了、(旧ヘルパー2級など)などの資格を有する方、普通自動車免許取得者(AT可)歓迎。

 

Q&A

★未経験でも、大丈夫ですか。

更生園の特徴として、自閉症と言われる方が多いので、はじめは不安もあると思いますが、個々の特性に応じた支援ができるように、職員がご指導します。

また、施設内の学習会や外部の研修案内などもありますので、一緒に勉強しましょう。

 

★夜勤は、大変なイメージがあるのですが。

夜勤は、基本、支援職員2名と非常勤スタッフ1名の3名の体制で行います。

夜勤業務については、3名で協力しながら行いますが、正直、負担も大きいため、業務の

取得状況や各人の不安などを考慮しながら、開始しています。1ヶ月に3~4回です。

 

★どのような人が補助職員として、働いていますか?

障害者福祉に興味はあるけど、未経験や他分野での福祉経験しかないため、正規職員として働くことに不安があった人、フルタイムで働きたいが、家庭の都合などにより、異動などのある正規職員として働くことが難しい人などがおられます。

 

★正規職員に採用されることはありますか。

採用されるためには、法人の試験を受験し、合格してもらうことが必要です。

(平成29年度1名 、30年度 1名正規職員として採用実績あり)

法人の実践や職員の待遇も分かるので、安心して受験することができると思います。

 

担当者より

現在、スタッフは50名を超えています。年齢は、20代から60代と幅広く、学生や主婦の方も多く活躍しています。支援職員の他に、看護師、栄養士、事務職員、掃除・洗濯パートなどのスタッフがおり、チームとして利用者の皆様の暮らしが豊かになるように力を合わせています。

多岐にわたる支援業務を実践するのは、簡単なことではありませんが、個々の障害特性を理解し、一緒に過ごす中で、人と接することの楽しさを感じることができる仕事です。

まずは、見学だけでもOKです。