京都市紫野障害者授産所 リズムワークショップ開催しました!

投稿日 2018年9月7日

さる8月28日、紫野障害者授産所の合同行事として、リズムワークショップ「ガムテープドラムを作ろう!」を行いました。

講師は、元ブルーハーツのドラマー、梶原徹也さん。梶原さんは現在、多岐にわたる活動のひとつとして、大人数で打楽器を自由に叩きながら、より多くの人達と音楽を共有するイベントを全国規模で展開されており、今回は、ご縁があり、紫野授産所に来てくださいました!

 

はじめは、緊張気味だった利用者さん達も、梶原さんの笑顔あふれるドラムリードにあっという間に引き込まれ、自作のガムテープドラムをならして楽しんでおられました♪

リズムワークショップのあとは、梶原さん、取引先である猫猫寺スタッフ、紫野授産所のメンバーによるバンド演奏♪この日のために練習を重ね、みんなで飾り付けをした会場は大盛り上がり!!その場のみんなのエネルギーが集約され、大感動のステージとなりました♪みんなの勢いは、止まらない!今後に繋がる予感がしました。(に)