京都市紫野障害者授産所 職員紹介ボード設置しました

投稿日 2020年6月26日

「京都市紫野障害者授産所」には主に身体に障害のある方が通っておられます

その中には「高次脳機能障害」という、脳に何らかの要因で損傷ができ、脳の機能に障害がが生じている方もおられます(高次脳機能障害の説明は京都市高次脳機能障害者支援センターをご覧ください→コチラ

その中でも、人の名前が覚えられない、名前が覚えられないから話をしにくい、とおっしゃる方が通所を開始され、少しでも顔と名前がおぼえられるようにということで、職員紹介ボードを授産所の玄関に掲げました!

もちろん、授産所に通われているすべての方、来訪者への方へのご案内としても機能するはず!

紫野授産所へお越しになりましたら、一度ご覧ください!

(職員の写真は不定期で入れ替わることがあります 😯 )

  (い)