京都市障害者支援施設大原野の杜 大原野の杜 おせちメニューの紹介

投稿日 2020年1月10日

大原野の杜の給食は「家庭で食べられている食事を施設でも食べていただきたい」を念頭に行事食や旬の食材を取り入れるようにしています。今年のお正月もおせち料理を皆さんに食べていただきました。朝食はお赤飯、数の子、黒豆、栗きんとん、紅白かまぼこ、なます、椀物は鯛の潮汁。

昼食は黒米ごはん、ブリの照り焼き、有頭海老の焚き合わせ、伊達巻、菊花和え、千枚漬け、梅酒ゼリー、お餅は入ってませんが頭芋や金時人参の入った西京味噌仕立てのお雑煮風。

それぞれの右側の画像は、おせち料理をミキサーにかけて、ミキサーゲルというムース状になるトロミ剤を加えて、咀嚼や嚥下が困難な方でも安全に食べられるように加工したものです。

今年も給食を美味しく安全に食べていただけるよう頑張っていきます。