児童発達支援「ポッポ」 お家でできるあそびの紹介6

投稿日 2021年5月28日

梅雨の時期がやってきて、ポッポでも屋内で遊ぶことが多くなって来ました。

今回は、梅雨の時期でも、おうちにある材料で簡単にできるおもちゃの作り方の紹介です。

ころがる棒

材料

●ラップの芯

●マスキングテープまたはビニールテープ

●シール(なんでもOK)

 

【作り方】

①ラップの芯にマスキングテープまたはビニールテープを巻き付けていきます。

 ぐるぐる ぐるぐる

②ラップの芯にシールを貼り付けていきます。

 ぺたぺた ぺたぺた

 完成!!

ころがしてあそぶと模様が繰り返し出てくる不思議な棒の完成です。

 

紙コップロケット

材料

●紙コップ2コ

●輪ゴム2本

●のり

●はさみ

●お好みでいろがみ(色画用紙)、シール、ペン

 

【作り方】

①紙コップの口の方に、はさみで4か所切こみを入れます。

②まずは、1つの輪ゴムを2カ所の切り込みに入れます。
輪ゴムを外れにくくするためにセロハンテープで固定します。

十字になるようにもう一つの輪ゴムも同じようにします。

③色紙で作った羽根と頭を輪ゴムのついた紙コップにのりで貼ります。

(のりを塗る部分を少し折ります。)

(折ったところにのりを塗って貼ります。)

好きなように飾り付けて完成です。

 

【遊び方】

①何もしていない紙コップに、輪ゴムのついた紙コップロケットをかぶせ、ぐっと下に引っぱります。

②手をはなすと、びゅ~んと飛んでいきます。

ペンでそのまま書いたり、シールを貼ったり好きなようにアレンジして、作るのも飛ばすのも楽しんでみてください!