京都市洛西ふれあいの里療護園 新しい野菜 コリンキー! 食べてみよう!

投稿日 2022年8月26日

皆さん、コリンキーという野菜をご存じでしょうか?日本とオーストラリアのカボチャを掛け合わせて作られ2002年に登録された新しい野菜です。生食用として開発されており食感はサクッと柔らかくクセがなく、加熱する必要がないため栄養価の損失が低くアッサリと食べられるのが特徴です。

法人職員のご実家からいただいたのでさっそく給食でサラダとして皆さんに食べていただきました。説明すると皆さん「本当にカボチャ??」「ほんのり甘くて美味しいね」「キレイな色で美味しそうに見える」など好評でした。

まだまだ暑い日が続きますので火を使わずそのまま食べられる野菜は重宝すると思われます。βカロテンや食物繊維が豊富のコリンキー、お店で見かけられましたら是非食卓へとどうぞ~。