京都市洛西ふれあいの里療護園 療護園 秋の味覚まつり②

投稿日 2021年10月21日

前回に引き続き、秋の食材を使った療護園の給食をご紹介いたします。

以前にも登場しました『鰹のたたき』は春に比べると脂がしっかりとのり成長した”秋の戻り鰹”となっています。もちろん今回も園内厨房で串に刺して焼いています。大葉や揚ニンニクの薬味を乗せてポン酢をかけて食べられました。

秋の味覚といえば?やはり松茸と思われる方も多いのではないでしょうか。療護園でも秋の松花堂弁当のメニューで『松茸ご飯』をお出ししました。当日は炊いていると厨房から松茸の良い香りがただよってきました。ボリューム満点の松花堂弁当に皆さん満足されたご様子でした。

今後も療護園の毎日のメニューや、四季を通じたメニューのご紹介をしていきたいと思いますのでお楽しみに!