鷹峯居宅支援センター 2018年度2月、3月度 ヘルパー研修・会議

投稿日 2018年5月7日

あっという間に1年が過ぎ、新たな年度がやって参りました。

年度末と初めの慌ただしさが一段落したところで、大変遅くなりましたが平成29年度2月と3月に実施したヘルパー研修・会議の様子を報告します!

【2月】

「支援の意味と専門職の役割」…2月20日(火)9:30~11:30 北山ふれあいセンターにて 49名参加

佛教大学社会福祉学科の田中智子先生をお招きして、私たちの仕事を当事者やご家族の立場から振り返ってみることで、自分達の仕事の価値や役割を再確認しようというものです。

  

「障がいのある方の住む世帯の家庭調査をした時に何が見えたのか?」

「何故、母親は施設入所した自分の子を殺すという事件が起こってしまったのか?」

とても考えさせられる研修になりました。自分が担当する利用者の母の姿と重ねた人も多かったはず。

  ↓ 2月会議録

 

 

 

 

 

 

 

 

【3月】

「メンタルヘルス セルフケア研修~ストレス社会を生きるヒント」…3月15日(木)北山ふれあいセンターにて 48名参加

  

介護労働安定センター京都支部のヘルスカウンセラー花谷滋康氏を講師に実施をしました。

メンタルヘルスの基礎について学んだあと、自分達の支援の中で負担になっていることを出し合い、どのように対応したらよいか話し合いました。

利用者の方やご家族の思いに一人で向き合いながら、街の人との調整も担う、自分の感情のコントロールが必要とされるヘルパーの方々、一様に真剣に話し合っていました。

   ↓ 3月会議録

 

 

 

 

 

 

 

 

平成30年度もヘルパー研修・会議を実施をいたします!

ヘルパーの皆さまはもちろん、広く地域の人にも参加を頂きながら共に学んでいけたらと思います。

研修に関するお問い合わせは「鷹峯居宅支援センター075-494-1737 藤堂・清水・川田まで」(川田)