鷹峯居宅支援センター 2019年度11月度 ヘルパー研修・会議「当事者の方のお話」

投稿日 2019年11月29日

今年も残り1ヶ月とあとわずかになりました。毎年この時季になると「1年は早いなぁ…」と思ってしまいます。

 

さて、2019年度11月に実施したヘルパー研修・会議の様子を報告します。

「当事者の方のお話」…11月5日(火)9:30~11:30 北山ふれあいセンターにて 31名参加

 

紫野授産所の井上所長、「菜の花」のご利用者3名に来ていただきました。

まず、井上所長より就労継続B型事業所「さくさく工房」と生活介護事業「菜の花」の簡単な説明をしていただきました。それぞれの歴史や、お仕事の内容などはHPにも掲載されています。ぜひ、ご覧いただけたらと思います。

その後「菜の花」ご利用者のお話を聞かせていただきました。

趣味の話から、日中活動でしていること、外出で行きたいところ、ヘルパーさんに「もっとこうして欲しい」と思うこと、などなど…貴重なお話を聞くことができました。

ヘルパーさんからの質問にも答えていただきました。普段 支援者に思っていることなども教えていただき、「ハッ」とさせられる事もありました。

 

次回のヘルパー研修は12月6日(金)9:30~11:30でハートピア京都です。

テーマは「人権擁護・虐待防止について」です。このテーマは昨年も取り上げているものなのですが、毎年考える機会をもたないといけない大切なテーマだと考えます。

ヘルパーの皆さんはもちろん、広く地域の人にも参加をいただきながら共に学んでいけたらと思います。

 

研修に関するお問い合わせは「鷹峯居宅支援センター 075-494-1737 清水・中島・川田まで。」(中島)